ニュースリリース/お知らせ

2022/06/14
「楽天保険の総合窓口」、ペットの熱中症に関する記事掲載

-ペットの熱中症は危険!犬や猫の症状から応急処置、予防法まで徹底解説!-

楽天インシュアランスプランニング株式会社が運営する「楽天保険の総合窓口」は、公式HPに「ペットの熱中症は危険!犬や猫の症状から応急処置、予防法まで徹底解説!」を本日、掲載いたしました。

真夏に限らず室内でもペットは熱中症になることがあります。熱中症は、高い気温や湿度によって体温が上がったり脱水を起こしたりして生じる全身の疾患です。犬や猫は汗が出る分泌腺が足の裏や鼻の付近など一部にしかなく、体に熱がこもりやすいため熱中症になる危険性が高いと考えられています。パンティング(※)などで対応調節をしても熱を下げられず、高体温の状態が続くと各臓器にダメージが生じ、命を落としてしまうこともあるので、暑い時期はより一層注意が必要です。本記事では、大切なペットを熱中症にさせないための予防法や、熱中症になってしまった際の応急処置の方法など、飼い主が知っておきたい熱中症対策をわかりやすく解説しています。

ペットの熱中症は正しい知識を持ち、対策をしていれば防ぐことができます。大切な家族である愛犬や愛猫を守るためにも、ぜひご一読ください。

※パンティング:口を大きく開けてハアハアと息をして体温を下げる行為。

「ペットの熱中症は危険!犬や猫の症状から応急処置、予防法まで徹底解説!」
URL: https://www.rakuten-insurance.co.jp/pet/column/pet-heatstroke.html

楽天インシュアランスプランニング株式会社は、今後も楽天グループの強みを活かしたサービスの充実を図り、お客様のニーズに沿った利便性の高い保険サービスの提供を継続してまいります。

 

以上