保険募集代理店の楽天インシュアランスプランニング(株)が運営するサイトです。こちらのサイトでは楽天グループの保険商品をおすすめしています。
その他の保険会社の商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

ニュースリリース/お知らせ

2021/07/21
「楽天保険の総合窓口」、結婚年齢の変化とライフスタイルに関する記事掲載

―みんなの結婚年齢は何歳?平均年齢から考えるライフプラン―

楽天インシュアランスプランニング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:酒井 将平)が運営する「楽天保険の総合窓口」は、日常に役立つお金の知識などに関するコンテンツ「もしものはなし」に「みんなの結婚年齢は何歳?平均年齢から考えるライフプラン」を本日、掲載いたしました。

「もしものはなし」日々の“もしも”を知って人生に安心と豊かさを!

■みんなの結婚年齢は何歳?

厚生労働省の調べ(※)によると、2020年時点における平均結婚年齢は、夫31.0歳、妻29.4歳であり、1995年時点(夫28.5歳、妻26.3歳)と比べるとそれぞれ3歳ほど上昇しています。本記事では、結婚年齢の変化によるマネープランへの影響、早くから資産形成を図ることの重要性等についてわかりやすく解説しています。

■結婚年齢の上昇によるマネープランへの影響は?

初婚の年齢が上がると、一般的には出産年齢も上がることが想定されるため、マネープランも影響を受ける可能性があります。本記事では、夫婦26歳同士・35歳同士で結婚した場合のライフプランを比較し、住宅ローンの繰り上げ返済を活用して定年までに完済する、頭金を多く準備して住宅ローンを組む期間をもっと短くする、などの対策をご紹介しています。

また、結婚年齢の上昇によって、教育資金や住宅資金に加えて、老後資金もほぼ同時並行で準備しなければならなくなる可能性があるため、できるだけ早い段階で計画的な資産形成をスタートすることが重要です。iDeCoの愛称で知られる個人型確定拠出年金や、NISA(少額投資非課税制度)など、リスクをおさえながら長期間にわたり資産運用するための制度をわかりやすく解説していますので、ぜひご一読ください。

「もしものはなし」
URL: https://www.rakuten-insurance.co.jp/media/article/2021/100/

楽天インシュアランスプランニング株式会社は、今後も楽天グループの強みを活かしたサービスの充実を図り、お客様のニーズに沿った利便性の高い保険サービスの提供を継続してまいります。

 

以上